BLOGブログ

ALL

ARCHIVES

  • CATEGORY

  • ARCHIVES

  • ALL

建築の日本展 行ってきました。

2018.07.20 | BLOG:スタッフブログ

「暑い」以外の会話を探しますが、見つからない!今日この頃です。
さて、紺谷、家族の用事があってお休みをいただき、
日帰りで東京に行ってまいりました。
せっかくなので…六本木ヒルズで行われていた展覧会へ。
「建築の日本展 その遺伝子のもたらすもの」JAPAN IN ARCHITECTURE

世界が日本の建築に注目している現在。
丹下健三、谷口吉生、安藤忠雄、妹島和世など多くの日本人建築家たちが国際的に高い評価を得ているのは、
豊かな伝統を礎とした日本の建築が、他に類を見ない独創的な発想と表現を内包しているからではないか。
という仮説のもと、木造建築、屋根、自然との共存…など9つの視点で展示が展開されています。
貴重な建築資料や模型から体験型インスタレーションまで100プロジェクト、400点を超える多彩な展示。

IMG_4321

北川原温《ミラノ国際博覧会2015日本館 木組インフィニティ》
まずはこの木組みに迎えられます。

IMG_4322

《待庵》
都会を見下ろす六本木ヒルズの52階という空間に、原寸大で展示された茶室。
千利休作と言われる2畳の「わび」の空間を、実際中に入って体験できたり・・・

IMG_4324
ブックラウンジ
丹下健三研究室の香川県庁舎より、オリジナルの作品に実際に座って本が読めるブックラウンジが出現したり。

IMG_4325

《住居(丹下健三自邸)》模型
丹下健三の自邸が1/3という大きさで登場したり…

とにかく、模型や手書き図面など豊富な資料に圧倒されると共に、
切り口が面白くて、とても勉強になる展覧会でした。

世界における日本の独自性。
改めてその価値を感じる機会になりました。
なんと、4月から展示されているのに、まだ図録が出来ていないそうで…
もっと詳しくお伝え出来ずすみませんっ。

歴史的建築物から、最新作まで並んだ展示。
IFA建築研究会で訪れた作品もたくさん並んでいましたよ!
また色々見てみたくなりましたー。(紺谷)

*すべての写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 – 非営利 – 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。

資料請求・来店予約はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL. 072-845-0001

この記事をシェアする

ACCESS

株式会社 楽園不動産
〒573-0027 大阪府枚方市大垣内町1-1-10

OPEN / 10:00-19:00

TEL.072-845-0001

TEL.072-845-0001

Google Mapで見る