BLOGブログ

ALL

ARCHIVES

  • CATEGORY

  • ARCHIVES

  • ALL

日本の現代住宅1970年代

2016.06.20 | BLOG:Book Review

日本の現代住宅1970年代。GA HOUSESから1978年に出版された本です。

一言で表現すると、「渋い!」です。
サブタイトルは、「われわれは建てるために生きるのか それとも生きるために建てるのか」

登場する建築家は、石山修武、伊東豊雄、長谷川逸子、毛綱毅曠、室伏次郎六角鬼丈など。いわゆる「野武士」とよばれた、ポストモダンの建築家たちの作品が並びます。

安藤忠雄の「住吉の長屋」や、東孝光の「搭の家」などの名作も登場しますが、本当に住宅なの?!と言いたくなるような奇抜な住まいも数多く掲載されており、この時代の建築家のアツさを感じる気がします。

この本を選定してくださった交久瀬先生も、「この時代の住まいの自由さを知ってほしい」とおっしゃっていました。

とはいえ、インテリアの写真を見ていると、とても時代を感じさせず、今の生活にも十分参考になるものも新たな発見です。こういうことが、時代を経ても色あせない魅力というのでしょうか。

70年代

70年代2

70年代2 (2)

 

資料請求・来店予約はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL. 072-845-0001

この記事をシェアする

ACCESS

株式会社 楽園不動産
〒573-0027 大阪府枚方市大垣内町1-1-10

OPEN / 10:00-19:00

TEL.072-845-0001

TEL.072-845-0001

Google Mapで見る