BLOGブログ

ALL

ARCHIVES

  • CATEGORY

  • ARCHIVES

  • ALL

リノベーションの現場から①

2017.02.28 | BLOG:スタッフブログ

お待ちかねの春が近づいてきました。もう3月!
そわそわしてしまいますよね。

本日お届けするのは、リノベーションについて。
楽園不動産の家づくりは、
「注文住宅を新築する」のか、「中古住宅やマンションをリノベーションする」
大きく2つに分かれます。どちらも建築家による設計が強みです。

そもそも、リノベーションって?という方も多いのではないでしょうか。
私の認識でも、一般的に広まってきたのはここ数年かと思います。
「リフォーム」と「リノベーション」はどう違うの?という疑問もありますよね。
厳密に区別されているか?というと、そうでもないような…。

でも楽園不動産では、リノベーションという言葉を使っています。
英語で「Reform」は、form【形】を元に戻す、という意味。
悪くなった部分、古くなった部分を元のきれいな状態に戻してあげるという感じです。
一方「Renovation」は、革新、刷新という意味。
もとの建物に大きく手を加えて、性能や価値を高める、
それまでになかったものをプラスするという意味が込められています。

日本の住宅は、建てては壊してが当たり前となってきましたが、
神社やお寺、また古民家などを思い起こしていただいても、
木造建築って決して寿命が短いわけではないのです。
柱と梁で支えるという単純な構造だからこそ、後から手を加えやすいとも言えます。
その資産価値を上手に活かして、自分らしい暮らしを手に入れる
その一つの手段がリノベーションかと思います。
エコにもつながりますよね。思い出の継承という温かみもあります。
IMG_5561

さてこちらの写真。とある施工中の現場写真です。
これがリノベーションの現場。
新築みたいじゃないですか。

IMG_5557

この角度の写真では、よく見ると、土壁や柱、梁に古い材が活かされているのがわかりますね。
もちろん、どこまで古いものを活かすかは、物件の状況や住まい手のご希望、ご予算次第です。

リノベーションへの関心は高まってはいるものの、
まだまだわからない!というのが本音ですよね。
今日のところは、まず、
「えー、ここまで手を入れるのか!」と驚いていただければと思います!
これから色々、書いていきますね。(紺谷)

資料請求・来店予約はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL. 072-845-0001

この記事をシェアする

ACCESS

株式会社 楽園不動産
〒573-0027 大阪府枚方市大垣内町1-1-10

OPEN / 10:00-19:00

TEL.072-845-0001

TEL.072-845-0001

Google Mapで見る