BLOGブログ

ALL

ARCHIVES

  • CATEGORY

  • ARCHIVES

  • ALL

楽園不動産のことをご説明してみます③

2016.10.18 | BLOG:スタッフブログ

さて、お客様のことを一通り教えていただいたところで、
物件のご提案に入ります。(楽園不動産のことをご説明してみます②はこちら

お客様によってこだわりポイントも強さもそれぞれ。
運よくすぐにこれ!という物件に巡り合うお客様もいらっしゃれば、数年探し続けるお客様も…。

ちなみに、IFAのお客様でもある我が家の場合、恐らく…3年以上はかかったでしょうか。
谷口さんが担当だったのですが、本当に根気強く、物件探しを続けてもらったと思います。
他社さんだったら、こんなワガママな客は見放されていたはず…。

ご本人のご希望、家族構成やご実家の場所、通勤・通学事情、ご予算など諸々を考慮して、
プロデューサーが物件をご提案します。
我が家の場合は、子供が3人いること、わいわい集まれる家が欲しかったことから、
ある程度面積のある家が欲しいと思っていました。
そのためには駅から少し遠くても我慢!とは思っていたものの、そのあたりってせめぎあいですよね。
本当に、色々な物件を見に行って、時には建売住宅に流されたりしながら…
でも、ようやく今の物件に出会えた時は、即決!でした。
今思うと、物件探しの長旅があったからこそ、目が肥え、判断力も備わっていったのだと思います。

楽園不動産のスタンスとしては、物件探しの間も楽しんでいただきたいと思っているんです。
一生に一度とも言われる家づくり。探しながら、学びながら、楽しんでください!
我が家も、だんだん家さがしが趣味!のようになっておりました。

楽園不動産では、新築もリノベーションも手掛けていますので、
物件を見れば、この物件はリノベーションの価値があるな、とか、
この物件は思い切って新築にした方がよさそうだ、
その場合のコストは…などトータルで判断できるんですね。
一般的な不動産会社ですと、物件を売ることが最終ゴールですから、
その先の住まい方は、工務店だとかリフォーム会社などと別に取り組むことになります。

ワークストーリーにも様々なお客様の事例を掲載しておりますが、
土地探しの段階で、建築家にラフプランを書いてもらったり、
中古物件のリノベーションコストを概算で出してもらったり。
これって、楽園不動産だからできること。かと思います。SKM_C30816101814160(交久瀬氏による計画段階のスケッチ)

最近、物件探しをさせていただいているお客様の場合、
リノベーションを想定してお探ししていましたが、
物件をご案内するにつれ、やっぱり新築への希望が膨らんでこられたようです。
再度条件を設定し直して、物件をお探ししています。

そんなこんなで、日々、枚方エリアを走り回っている、プロデューサーたちなのです。(紺谷)
この続きはこちら(楽園不動産のことをご説明してみます④)an36_21A6013写真は当社施工事例です。こちらを設計した建築家 交久瀬 常浩氏の個展を
10/15-23の期間、楽園店舗で開催しております。お時間がございましたら、是非お立ち寄り下さい。

資料請求・来店予約はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL. 072-845-0001

この記事をシェアする

ACCESS

株式会社 楽園不動産
〒573-0027 大阪府枚方市大垣内町1-1-10

OPEN / 10:00-19:00

TEL.072-845-0001

TEL.072-845-0001

Google Mapで見る