BLOGブログ

ALL

ARCHIVES

  • CATEGORY

  • ARCHIVES

  • ALL

ふたりの建築家が語る 上質な住まい②

2018.10.23 | BLOG:EVENT

建築家と家をつくると、どう違うのでしょうか。

IFAには、建売住宅さんやハウスメーカーさんを検討したうえで、
どうもピンとこなくて…とおっしゃるお客様が多数お越しになります。

注文住宅といっても、選べることが少なくて・・・
提案される図面が、ありきたりすぎて・・・そんなご不満を多くお聞きします。

IFAの建築家が設計する家は、確かに全然、違うと思います。
こちらは、安原三郎氏が設計したお住まいの初期スケッチ。

2階プラン、コンセプトスケッチ

間取りと同時に、光の入り方、風の抜け方、デザイン…すべてのことが並行して考えられているのがわかります。
「樹々の葉音や花の香りを運んでくれる」というコメントまで。
このお住まいは、お月見ができることを考えて設計されました。0G4A7508

建築家が建てる家は、“家づくりの根本の考え方から違う”と、私たちは思っています。
だからこそそういう選択肢が、実は身近にあることをまずは知ってほしい。
そのために、多くのお客様と出会える接点を…と枚方T-SITEさんに活動の場をお借りしています。

普段は作品の展示をメインとしておりますが、
よりリアルにお伝えできれば…ということで、
10月28日(日)は建築家自身に語っていただく、座談会を企画しました。

長い長い家づくりの過程。
ブログなどで書ける内容は実はごくわずかです。
是非是非、建築家自身が語る言葉を聞いてみてください。
「明らかな違いを理解する」ーそれだけでも、世界が広がると思います。

そうそう、建築家の家づくりは高い!そう決めつけていらっしゃる方も多いです。
確かに安さを売りにされる他社さんとは、違います。
けれど、「お客様の理想の暮らしを実現する」というのは、
出来上がった家だけではなく、費用も含まれてのこと。
コストコントロールも建築家の重要な役割です。
だからこそ、建築家の経験が大切なんですね。
0G4A7510

美しいものは時が経っても美しく、今、その価値がわからなくても、
美しいものや本物の素材に囲まれた生活をすると、その人の感性が自然と高くなり、
人の心を豊かにすると私は思っています。
だから、予算の限られた方でもできるだけ本物の素材で住宅をつくろうと工夫します。

とは安原先生の言葉。
週末、枚方T-SITEにてお待ちしております。

==============================================================
ふたりの建築家が語る 上質な住まい―安原三郎・井上昌彦-

■建築家と話せる2日間 10月27日(土)28日(日)11:00-17:00
■家づくりセミナー 10月28日(日)14:00-16:00
①建築家座談会:建築家が考える上質な住まいとは
パネリスト:安原三郎、井上昌彦 コーディネーター:谷口大介
②大人世代の住宅ローン リバースモーゲージ
パネリスト:りそな銀行 渡邉昌嗣、田中宏章
■二人展 10月26日~11月6日まで作品や模型、映像をご自由にご覧いただけます。

会場:枚方T-SITE 7F  《全て見学無料》

資料請求・来店予約はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL. 072-845-0001

この記事をシェアする

ACCESS

株式会社 楽園不動産
〒573-0027 大阪府枚方市大垣内町1-1-10

OPEN / 10:00-19:00

TEL.072-845-0001

TEL.072-845-0001

Google Mapで見る