BLOGブログ

ALL

ARCHIVES

  • CATEGORY

  • ARCHIVES

  • ALL

平屋で暮らす。まもなく完成です。

2017.09.08 | BLOG:スタッフブログ

おかげさまで、今年度もたくさんの家づくりに取り組ませていただいております
楽園不動産+IFA住宅設計室です。
もう、次々にご紹介したいお住まいが・・・!

まもなく完成を迎えるのが、枚方市南中振のお住まい。
平屋のお住まいが完成します。

IMG_2283

IMG_2104

こちらも土地探しからはじめたお客様。
いくつかの物件をご紹介しましたが、最終的に
「ここに住みたい!」と思われたのが、ご実家の奥の土地。裏山が緑豊かな土地でした。
IMG_1842
後ろに写った菜園と帽子が妙に似合っておりますが!大工さんです。
こんな豊かな緑がすぐ裏に。

S様がこの家を手に入れられた経緯は、まさに奇跡的!という感じです。
パズルがカチっと組み合わさるように、
すべての状況がタイミングよく進み、関わった皆さんにいい結果をもたらしつつ、
ご本人たちも「ここに住みたい!」と思った土地で、理想のお住まいをつくられました。

プロデューサーの谷口、時々何かしらのパワーを発揮します(笑)
いえいえ、S様のパワー!ですよね。

交渉から、法的な手続きなど、本当に綱渡り的なスケジュール。
しかもそのままでは、家を新築するのに必要条件である「接道」条件を
満たしていないということで、割安な金額で土地を購入することができました。
このあたりの武勇伝?は、ぜひ直接谷口までお尋ねください!

面積的なゆとりを活かして、建物はご主人の理想であった平屋となりました。
IFAでは、過去に数邸平屋のお住まいをお届けしています。

nt16_T9A9702
真島 元之氏設計による、眺望を愉しむ長い家はこちら>>>

地面に近い暮らしによって、どの部屋も庭や外部とつながった生活ができること、
上下階に分かれず、どこにいても家族の気配が伝わる距離感は平屋ならではです。
ご年配の方の場合、上下の移動がなくて身体に負担にならないことや、
構造的にも2階建て、3階建てに比べて安定的で強いというメリットもありますね。
日本の昔の家屋はたいてい平屋でしたので、日本人としてなじみが深く、
例えば“田舎が平屋だったので、平屋に住みたい”とおっしゃる方もいらっしゃいます。

5
交久瀬 常浩氏設計による、白と黒の平屋は こちら>>>

一方で単純に2階建てにする場合に比べて約2倍の土地面積が必要になり、
(といっても階段スペースなどは不要ですが)
施工面積も増加するといったデメリットもあります。
また、住宅密集地などでは、他の上層階からの視線といった問題などもありますね。

「平屋が理想」であれば、どのような土地探しからはじめるか?が重要です。
ちなみにS様の土地は、地盤が1層分上になっていますので、
他人からの視線も気にしなくてよい平屋となっています。

今回の平屋のお住まい。少し先ですが、9月23日(土)24日(日)
お施主様のご厚意で、完成見学会を開催させていただきます。
また詳しい情報は、追ってUPしていきますね。

建築家は藤森 大作氏。
あこがれる方の多い「平屋」
平屋の魅力が体感いただけると思います。お楽しみになさってください(紺谷)

photo_Shogo Nakashima

資料請求・来店予約はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL. 072-845-0001

この記事をシェアする

ACCESS

株式会社 楽園不動産
〒573-0027 大阪府枚方市大垣内町1-1-10

OPEN / 10:00-19:00

TEL.072-845-0001

TEL.072-845-0001

Google Mapで見る